読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

仕事やプライベートで調べたことのメモ書きなど(@札幌)

仕事やプライベートで調べたこと、興味ある事のメモ書きです。2016年4月から札幌で働いてます。※このブログは個人によるもので、団体を代表するものではありません。

EC2上のAerospikeでycsbを実行(4) 1台で複数SSDを使ったら速くなる?

データベース 仕事

単純に考えると、RAIDと同じような構成になりそうなので、速くなりそうな気はします。
が、実際にはそれほどでもありませんでした。

可能性としては、

などが考えられます。(t2.microは1コアしかありません)

一応、状態を確認してみるとい、両方のディスクkは使われているようです。

Device:         rrqm/s   wrqm/s     r/s     w/s   rsec/s   wsec/s avgrq-sz avgqu-sz   await  svctm  %util
xvda              0.00     0.00    0.00    0.00     0.00     0.00     0.00     0.00    0.00   0.00   0.00
xvdg              0.00     0.00    0.00   49.23     0.00 12603.08   256.00     0.36    7.38   7.29  35.90
xvdf              0.00     0.00    0.00   48.72     0.00 12471.79   256.00     0.08    1.56   1.56   7.59

スループットはloadは低下、runは変わらずといったところでしょうか。1回しか計測していないので、たまたまなのか、必然なのかは不明です。

SSD 1台

  • load : Throughput(ops/sec), 8781.173164734808
  • run : Throughput(ops/sec), 3114.096754847738

SSD 2台

  • load : Throughput(ops/sec), 7470.547367005581
  • run : Throughput(ops/sec), 3171.7398547344574

そして、t2.microでも、ストレージをいろいろ追加して実施して、誤って課金されてもいけないので、
計測が終わったら容赦なくインスタンスを削除しまーす。

f:id:takumats:20170117013500p:plain

これで一通りのAerospikeシリーズは終了です!